ブログ

11.18.Sunday 2018

11.11 ノアの森 光の音・光の種

11月11日 茨城県古河市の釈迦にありますヒーリングサロン「ノアの森」にて、イベント「光の音・光の種」を開催させていただきました。

このイベントは、二部形式になっており、第一部が羊毛を使って天使を作るワークショップ。第二部が、ライヤー&クリスタルボウルの演奏、歌などの音楽をお楽しみいただく時間でした。

写真は羊毛の天使たち。
皆さんと楽しくお話しながらの制作。楽しかった!!

「羽のかたち、こんなで良いですか?」って聞いてきて下さる方がいらして。。。
「この天使さん、ご自分の姿だから。自分の好きなかたちが良いですよ。どんな羽だったら飛びやすいですか?」って何気なくお答えしたら。。。

「え~?私の羽!!そうかぁ」って。嬉しそうに涙ぐんでおられた。

その方のお顔が輝くのを見て、何だか幸せで、私、泣きそうになりました。

そう。みんなちゃんと翼を持っている(#^.^#)
それを思い出すだけで良いんだよね。。。って再確認♡

良い時間だった♡

2018.11.18noa5

そして、いよいよ緊張(笑)の第二部。

私は今回、ドイツサウンドギャラクシー社のボウル担当。
アメリカのトーンズ社のボウルを紫音さんが担当で、ドイツとアメリカのボウルのコラボという珍しい企画が出来ました。

写真は、クリスタルボウルの演奏風景
後ろから、ライアー担当の哲子ねーさんが見守っていてくれてます。
2018.11.18noa2

あと私は、「あわのうた」を歌いました。
その時の写真は、顔が真剣すぎて怖いので、出さない(笑)

歌をひと前で披露するのは初めてで・・・やる事が決定してからイベントまでが短期間だったのですが、出来るだけのことをしたくて。

2回ほどプロの方のご指導を受けました。

必死だったので、出来栄えのほどはわからなかったけれど、「今日あわのうたを聴けるなんて!! 見えない存在からのサプライズをいただいたのですね」と仰って、涙を浮かべて下さる方がいらして。

その方の涙を見たら、胸がいっぱいになりました。
歌って良かった(#^.^#)

最後は、ライアーとクリスタルボウルとの即興演奏コラボ。

クリスタルボウルの演奏は、ヨガでの演奏のみしか経験がなく、ましてや即興なんか出来るのか??と思っておりましたが、哲子さんと紫音さんが優しくサポートしてくれて、こちらも楽しく奏でることが出来ました!!

全て終わったあとで、ホッとする三人。
グループの活動名は、「シードオブライト」です。光の種という意味。

主催の関口しのぶさんが、私たちそれぞれに花束を下さいました。
とても嬉しかった(#^.^#)
2018.11.18noa3

イベントの終わりに、皆で集合写真を撮りました。
左端の下。グレーのワンピースの方が、関口しのぶさんです。
2018.11.18noa4

古河市の釈迦。。。釈迦という地名もステキですよね。
釈迦でサロンをされている、しのぶさんは、菩薩さまのように愛情深い方です。

そんな、しのぶさんの呼びかけで集まってこられた方々も、皆さん菩薩さまでした。

イベントの中で、ご自身の「夢の種」を、お一人お一人発表していただく時間があったのですが。。。

「世界の平和」「家族の健康」「周りの人の幸せ」などなど・・・
自然とそのような発言をされる方ばかりで、心打たれました。

「光の音を届け、皆さんの心に光の種を撒くことが出来ますように」という思いで、イベントを務めさせていただきましたが・・・あたたかな皆さんの心に触れて、私たち三人の心にも、新たな光の種が撒かれました。

これから関西&東京とイベントは続きますが、頑張る勇気を頂きました(#^^#)

皆さま。ありがとうございました。