ブログ

01.14.Monday 2019

二念を継ぐにゃ

今、私の手元にあるクロスのペンダント。

イスラエル在住のジュエリーデザイナー・ナガシマミサコさん作です。
2019.01.13cross3

ステキでしょ?

キリスト誕生の場面がモチーフになっていて。。。
誕生を祝福する可愛らしい天使や、東方の賢者の姿も。

そして一番上には、ベツレヘムの星 八芒星が!!

私、今とても八芒星が気になっております。
なので、このペンダントを毎日身に着けて、ドキドキワクワクしているのです(#^.^#)

理由もなく嬉しいって感じですね~

このペンダント、私の手元にやって来るまでに、ちょっと楽しいエピソードがありました。

タイトルの「二念を継ぐにゃ」に関係してくるのですが( *´艸`)

「二念を継がない」というのは、禅の言葉なのだそうです。
「一念(最初に湧いてきた思考)」のあとに「二念(自分の主観的な意見や解釈)」をつけない・・・ということ。

私はこの言葉を「直感・直観を信頼する」というように捉えていて、とても大切なことだと思うし、実践しようとしています。

・・・・が、このペンダントを購入するにあたっては、二念三念・・・と継ぎまくってしまった(トホホ)

12月20日に、Facebook でこのペンダントの存在を知りました。

因みに、私はミサコさんのジュエリー大好きなのです。
買ったことなかったけど。

正確に言うと、「好きすぎて」買えずにいたのです。

ミサコさんのジュエリーは、神聖幾何学のデザインが多くて。
私は、神聖幾何学大好きなんですね。。。

それで、出る作品出る作品がどれも好きで、「決められないじゃん」ってずーっと買えずにいました。

一年以上かな~?

で、今回も12月20日。クロスのペンダントの記事を「いいなぁ」って、床にゴロゴロ寝転がりながら見てたのです。

「ステキ。欲しーい(一念)」→「いやいや、これまでもステキなデザインあったぞ。これに決めていいの?(二念)」→「うーん。年末は金欠気味。今じゃなくて良くない?(三念)」→ → → グルグル~~ エンドレス(笑)

そうしたら。。。驚いてしまうのですが、iPadの上を花音(うちの猫さん)が歩いて、肉球で画面にタッチしたのですね。
その画面がこちら。

2019.01.13cross4

な・ん・と!! ネコのスタンプを肉球タッチで送ってしまったのです((+_+))
焦った(笑)
焦ってコメントしたら、誤字が(笑)

ミサコさんも「猫ちゃんが猫のスタンプ?」って面白がって下さって。
ステキな方だなぁって思いました。

もうこの時点で、ほとんど「買おう」って決めてたのだけど、あと一日だけ迷って(笑)

22日の冬至の日に、ミサコさんに「購入します」とメッセージしました。
冬至の日。何だか心がまっさらになって、それでとても素直な気持ちになれたのかも知れない。

そして、1月10日。鏡開きの前日、イスラエルから私の元に到着しました。
ペンダントと一緒に、エイラットストーンの原石や、ベツレヘムのオリーブの木で出来た天使さんも、ご厚意でいただきました。

そして、このエルサレムのマグダラのマリアの教会のカードも。
この天使の絵が大好きで、額に入れてずっと眺めています。
2019.01.13cross1

郵便やさんがペンダントを届けてくれたのですが、ちょうど葉山の出張施術に出かけようとしている時でした。

封筒を受け取った時、「あ。このペンダントは、まず葉山の森戸の海水につけてから、森戸神社で最初に身に着けるんだな」っていうステキな一念が湧いたので、その通りにしました。

そうしたら、森戸の海からは、普段はあまり見えない富士山が美しく見えて。
その色も、見たこともないくらい美しかった。

裾野がゴールドで、その上が薄紫の大気を帯びて。。。夢のように美しかった。
実は、iPadを持っていくの忘れて、写真が撮れませんでした((+_+))

それで富士山の写真が撮りたくて、「帰宅してから逗子海岸でもう一度、富士山見よう!」という一念に導かれて行ったら、逗子海岸ではピンク色の富士山が見れた!(^^)!

直感に導かれると、ステキなことがあるね~

「二念を継ぐべからずにゃ」。。。って、今回は花音に教えられました。

クロスのペンダントと花音さん。
2019.01.13cross2

動物って凄いなぁ(=^・^=)

花音、ありがとう。